· 

vol.11「はじめてのブログ」/DF 奥村光貴

はじめまして、工学院新2年の奥村光貴です。兵庫から上京し、東京の美味しい食べ物の多さに感動しています。

まずはじめにりつとからの質問に答えようと思います。自分を家具に例えるなら、タンスかな?大抵のことなら受け入れてめったに怒らないから。でもいつかは、部屋の雰囲気や明るさを変えたり、光をとりこむカーテンのような存在になれたらいいなと思ってます。

 

次に本題。どういうことを書けばいいかあまりわからないので、なぜ大学でサッカー部を選んだのかとこれからの目標について書こうと思います。

 

正直いうと、みんなのように今までのサッカーで悔いが残っているだとか、不完全燃焼だとかという理由ではなく、ただ兄や同じ高校の先輩の田口くんが入っていて、どうせ暇な時間を過ごすなら部活に入った方が楽しいかなと思ったからでした。

当初はこんな理由で入った部活ですが、いざ入ってみると高い技術、意識をもったチームメイトやレベルの高いリーグ戦に驚きました。

今は入って正解だったなと思っています。東工大では指導者がいないということもあり、大学サッカーの醍醐味でもある自分で考えてプレーすることがより必要とされ、2部リーグのレベルについていくために試行錯誤しながらの練習が大変でもあり非常に楽しいです。

本気でサッカーすることの楽しさを実感しています。

 

次に、これからの目標についてですが、それは試合に出ることです。

去年はリーグ戦では同じ一年生でも試合に出て活躍する人もいる一方で僕はベンチに入ることもできず、応援することしかできませんでした。

こんな経験は今までしたことがなかったので、非常に悔しい思いをしました。焦りもありました。

正直、チーム全体のために何かする余裕があまりないので今は自分が試合に出ることを目標に練習に取り組んでいこうと思います。そうすることでチームにも貢献できるかなと思っています。

 

現在、コロナの影響で満足に活動ができていませんが、この状況でも自分のレベルアップに何ができるかを考え、これからの公式戦に出場し、出場し続けられるように頑張っていこうと思います。

 

拙い文章ですが、読んで頂きありがとうございました。

 

では次のけんしに質問。

オススメの映画はなんですか。見どころも一緒にお願いします。