· 

vol.4 「貴重な環境」/DF 今野元太(新3年) #10

はじめまして。新3年の今野元太です。

大学は東京工業大学、所属は情報通信系です。

出身は北海道の旭川東高校です。

 

まずは、キャプテンのけいからの質問にお答えします。

生まれてからを18年間北海道で過ごした私の意見としては、「布団からでない」ということが一番の寒さ対策だと思います。

 

大学に入学した頃、迷った末に大学ではサッカーをやらないという選択をした私ですが、1年生の秋ごろから東京工業大学のサッカー部に所属しています。

子供のころから一年中サッカーで忙しい生活を送ってきた私にとって、サッカーから離れた期間は、とても退屈に感じました。

あたりまえだと思っていたサッカーができるという環境は全然あたりまえではありませんでした。

味方がいて、相手がいて、審判がいて、試合ができる会場がある。

このような環境というのはとても貴重であるということに改めて気づかされました。

 

これで終わると少し短いので、今年の課題について書いて終わりにしたいと思います。

今年の私の課題はすべてのプレーに意図を持つことです。

去年の私は、プレーの意図を聞かれたときに、意図がはっきりしないものがいくつかありました。

意図がはっきりしない、つまりなんとなくプレーをしているようでは成長は望めないので、今年からは全てのプレーについて、意図を聞かれたときにすぐに答えられるようにし、チームメイトと違う考えなら言い合ってプレーをより良くしていきたいと思います。

 

自分が恵まれた環境にいることに感謝しながら、最後の一年、悔いのないように努力していきたいと思います。

陽佑へ

去年の試合で印象に残っているシーンを教えてください。

 

読んでいただきありがとうございました。